エジプト旅行の基礎知識

国名
エジプト・アラブ共和国
首都
カイロ
面積
約100万1,450km²(日本の面積の約2.65倍)
人口
約8,900万人
言語
公用語はアラビア語、英語とフランス語も使われます。ただしフランス語は以前のようには通じません。
宗教
主にイスラム教スンニ派、及びキリスト教
(キリスト教は、ほとんどがコプト正教会)
祝祭日
2016年のエジプト祝祭日表はこちら
日本との時差
-7時間。サマータイム時は-6時間。
(実施期間は4月の最終金曜日から9月の最終木曜日)

都市間の距離・飛行時間

区間 距離 飛行時間
カイロ←→ルクソール 720km 約1時間
カイロ←→アスワン 980km 約1時間20分
アスワン←→アブシンベル 230km 約40分

気候について

非常に乾燥しており直射日光が強いので、サングラス・帽子・日焼け止め・ リップクリームなどは必需品です。朝・晩と昼間の温度差が激しいこと、外 は暑くてもホテルやバスの中は冷房がかなり効いていますので、薄手のカ ーデーガン・スカーフなども持って行くことをお勧めいたします。また、3月末~5月は砂嵐(ハムシーン)の季節になります。1日中吹いているわけではなく、2~3時間で移動 はいたしますが観光や国内線などに支障をきたすこともあります。

宗教上の規制について

イスラム教国のエジプトでは観光や町に出かける際は、肌を露出するような服 装(タンクトップや短パン)は控えてください。また、エジプト女性をカメラ・ ビデオで撮影されるときは、まずその女性に可否を確認されたほうが賢明です。

通貨について

1エジプトポンド(LE)=100ピアストル(PT)=約15 円<2015年11月現在> 紙幣:25ピアストル・50ピアストル、 1・5・10・20・50・100ポンド 、アメリカドル、エジプトポンド、クレジットカードをご利用いただけます。アメリカドルのトラベラーズ チェックは使えますが、日本円のトラベラーズチェックは使えません。ただし、アメリカドルでお支払い になった場合おつりがエジプトポンドになってしまうことがあります。再両替は困難なこともあります ので、ご注意ください。カードは、アメックス・ビザ・マスター・ダイナースなどが有効です。JCBは使えないことが多いのでお気をつけください。

両替について

US$、日本円からのエジプトポンドへの両替は可能です。エジプトポンドからのUS$への再両替は可能になりましたが、エジプトポンドへ両替した際 のレシートを求められる場合があります。また日本円への再両替はできませ んので予めご了解ください。現在はUS$での支払いが可能になってきてお りますので、日本から小額単位でのUS$をお持ちになると便利です。

電話について

エジプトでもカード式電話はありますが、空港や電話局などに設置されているだけで、さほど普及して おりません。またホテルから国際電話をかけることは可能ですが、先方が出ずに呼び出し音を5回以上 鳴らすと、自動的にチャージされる場合もありますのでご注意下さい。

タクシーについて

メーターのついている白タクシーをお勧めします。 旧式の白と黒〈カイロ〉のタクシーは、メーターがあって無いようなもので値段交渉から始まりま す。観光地ではタクシードライバーが待機していますが、決してきれいな車とは言えず、冷房も効 いていないこともあります。支払いはエジプトポンド払いが原則で、おつりが出ないことが多いで すのでご注意ください。最近はイエローキャブと呼ばれる黄色い車体のメーター式のタクシーも徐々に 増えつつあり、こちらはクーラーも効いているので快適ですが、料金は割高です。

チップについて

エジプトはチップで生活している人が少なくありません。「バクシーシ」と言 って大人から子供までチップを要求してくる場合もしばしばありますが、基本的には何かしてもらった時以外は、渡す必要はありません。
*ポーター・ルームメイドには、5ポンド、枕チップは1部屋で1アメリカドルが目安です。
*ホテルやレストランのトイレにいる人には、1~2ポンドです。
*ナイルクルーズでは、1日$5(×泊数)をチェックアウト時にクルーズスタッフにお支払い下さい。

水や食事について

飲料水は必ずミネラルウォーターをお飲みください。また最近では、高級ホテルやクルーズ船での生 野菜や氷などは問題ありません。ただしそれ以外の場所では、生野菜や氷などには注意するようにして ください。

お酒やタバコについて

イスラム教では禁止されているアルコールですが、観光客は飲むことができ ます。もちろん種類は少ないですが、ビール発祥の地だけあり、おいしいエジ プト国産のビールが作られています。「ステラ」や「サッカラ・ゴールド」な どは私たちの口にも合います。 ただし、輸入品のウイスキー・ブランディーやシャンパンなどは、かなり割高 になりますので、これらを飲む場合は、免税店であらかじめ買って持っていくことをお勧めいたします。

インターネット、Wi-Fi環境について

近年インターネット事情はよくなっており、都市のホテルであれば Wi-Fi また はLANにて使用できます。5つ星ホテルで有料の場合の一日使用の目安は約LE200です。首都カイロのレストラン、カフェでも最近は WI-FI サービスが 普及しています。公共バス(ミニバス)にも Wi_Fi FREE のバスが登場しました。 PC や携帯を持参して通信する場合、エジプトは定額範囲を超える場合があるので、かなり高額請求 になります。出発前にプロバイダ等に確認しましょう。

携帯電話事情

エジプトでは携帯電話のレンタルサービスはまだありませんので、日本出発前にあらかじめ手続き が必要です。

お土産について

エジプトの代表的なお土産は、パピルス・貴金属・絨毯・アラバスター製の置物・香 水瓶などが挙げられます。ローカルなスーク(市場)に行くと、いろいろな香辛料や ナッツ類なども買えます。値段は安いものから高いものまで、品質が良いものはそれ なりの値段が付けられています。ホテルでは必要ないですが、ローカルなお店での買 い物は、全て値段交渉が必要です。売値の3分の1位から始めて、自分が納得のいく値段に達したら買 うのが良いでしょう。遺跡の観光をしていると物売りがしつこく寄ってきますが、いらないものであれ ば、はっきりと断るのが肝心です。スリや引ったくりなどの犯罪はほとんどありませんが、買い物の時に ボラれたり、お釣りをごまかされたりするケースも目立ちますので注意が必要です。

持っていって便利なもの

サングラス・帽子・日焼け止め・リップクリームなどの必需品の他に、ウエットティシュ、扇子、ポカリ の粉、冷えピタシート、折りたたみ日傘、携帯水筒、タオル(熱中症対策)、塩飴(熱中症対策)、点鼻薬(乾燥対策)等もあれば便利です。尚、エジプトのコンセント形状で最も利用されているのはCタイプと 呼ばれる丸2つ穴のものですが、ホテル、地域によって異なりますので、日本からはマルチプラグを持っ ていかれることをお勧めします。(電圧は220Vです)

ホーム | エジプトの遺跡めぐり・観光 | エジプトのナイルクルーズ | エジプトのホテルライフ | エジプトのグルメ・ショッピング

エジプト旅行の基礎知識 | エジプト旅行のモデルプラン | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ